わかる幸せ



 何かをやるまでは、一歩踏み出す怖さはわからない。

 一生、自分の想像の範囲を超えない。

 傷つくこともないけど、じわじわと自分から本来あった

 子供のころのようなキラキラのエネルギーを奪い続けていく。

 年齢とか才能とかお金とか人脈とか子供とか、

 一歩踏み出さない理由は絶対に誰にでもあって

 だから何もしないで、成功してる人と自分は違うんだと

 納得して生きてく道に進んでしまいやすい。

 だけど、もう嫌だ、人生に前向きになっていない自分の

 決断すべてがうっとおしいと感じているなら

 やる、何があってもまた弱気になってもやることだけは

 やめないと決めたほうがいいと私は思っています。

 こ、怖い!って思うこと、そう本気で感じることができるのも

 やるって決めた人にしか味わえない感情だと言ってあげたい。

 怖かった〜。でもやっちゃった。失敗した。でもコツは

 わかった。もう一回作戦変えて、やってみる。

 あれはもう少し勉強しないと難しいことがわかった、

 でもこれだったらすぐできそうだからやってみよ。

 だけど、正直言うとめちゃ怖い。

 って気持ちを味わうだけで、それはとても幸せな人生だと

 やっぱり私は本気で思っています。

 ●●ちゃん、やってしまえ〜!

 ボロボロになっても可哀想って顔で見ないで、

 どうしたらよかったとかも責めないで、

 ちゃんと一緒に笑ってあげるって約束する。





 →Back to TOP


 →HOME