寂しさはどこから



 私は一人でごはんが食べれない。依存するタイプだと

 声占いの人に言われたなあ。声占いって!

 いや、私ずっと依存型ですねん。一人じゃなにもできないし、

 一人居酒屋とか絶対に嫌だし。映画館さえ一人であんまり行かない。


 周りのかっこいい女性たちは一人でがんがん行動できる人たち

 がほとんどで、かっこいい。

 そんな風にできたらどれだけ楽しいだろうって思って

 チャレンジしたけどだめだった。向いてなかった。

 どこ見て食べたらいいのか、マスターに話しかけられて

 味もわからん。

 でも一人の時間に家で美味しいお酒を飲んだり、

 タバコ吸いながら小説やエッセイを読む時間は最高のご褒美だし

 それがないなら死にたくなる。孤独はご褒美。

 
 大好きな彼のやっと本命になれたのに、

 一人でイギリスに行くことは(しかも何年も)は

 他人に依存するタイプの私のような人間でも全然できる。

 決して自立してるからできたわけじゃない。

 でもそれが個性じゃだめですか?(笑)

 依存してたら一生寂しいままなのもわかってきていて、

 依存じゃなくて、何か他に言葉がないだろうか。

 相手に圧をかけないで一緒に過ごすことができたら

 孤独をそれぞれが楽しめていて、甘えるときは

 骨が溶けるまで甘えてよくって、みたいな。


 そういえば先月か先々月かに見た映画、

 トレインスポッティング2の登場人物を見てて

 最後我慢できなくなって大泣きしたのは、

 結局なんでも許してしまう弱い人間のダメさと、

 その美しさを監督が同じように全肯定してると思ったから。

 弱い人間を肯定してくれてありがとうって気分になって泣いた。

 なんでもいいけどやっぱり家族や恋人や友達や、

 周りの人が幸せなのがいいわ。それが一番寂しくないのに。





 →Back to TOP


 →HOME