灯台下暗し




 数日SNSを見てない間にカールが死んでた。

 先月は連載のことで頭がいっぱいになって

 取材先で聞いた異文化に触れることの大切さの話が

 頭の中をぐるぐるしてて、教えてもらった難民支援の

 資料も取り寄せた。

 ずっとつまりは、異文化と触れる方法を考えていました(笑)。

 当たり前だけど、よく分からなくなってきて、

 頭でっかちになり過ぎて疲れて果ててた日に

 森崎和江さんの本を読み返してみたら

 前は見えてなかった彼女の言葉が強く太くはっきり入ってきた。

 納得いかないことがあるからセックスができなくなったり

 ってところや、仕事や世間や政治や国のために

 男の都合に合わせたことで次第に一緒に暮らせなくなる時の

 気持ちに共感できたことが、目から鱗な気分になる。

 そうか男の人も異文化だ。って言えばLGBTも超異文化。

 外国人、老人、若者や子供、赤ちゃんも異文化だ。

 言われて資料を取り寄せた難民ももちろんそう。

 異文化だらけのこの世界で、男もそのカテゴリーに入るなら

 優しい気持ちで生きてける気がした。

 ここだけの話。異文化交流は暇つぶしにも自分を

 リチャージするにも大切なことなのよって

 大先輩から教えてもらったのですよ。



 
 →Back to TOP


 →HOME