内緒にしておくべきこと



 本当に嬉しいことって

 誰に確認を取らなくても絶対的に真実なのだ。

 家族や友達がどう感じるかはちっとも影響しない。

 そのことを改めて思い出してあったかい気持ちになる。

 私はなんでも笑いか悲しいか怒りにして話してしまう。

 それで花が一本売れるなら

 最高じゃないってさえ思ってるから時々誤解されてるのも

 うすうす分かってはいるんですけどついやっちゃう。

 だけど本当に嬉しいことはいつも言葉がおいつかない。

 人生で一番悲しかったこともやっぱり言わないで

 死ぬような気がする。

 言葉にするとちっとも鮮明じゃないし面白くなくて

 うっかりすると人生にとっての感動的な瞬間をも

 なんか別のうさんくさい物語にしてしまうだろうし。

 うさんくさい物語として記憶が塗り替えられることは

 いとも簡単だよねー。

 時々丁寧に細部を思い出し一人で鮮明に味わうのがいい。

 これ自分を解放する行為になるかもしれない。

 それができたら もっと人に優しくできそう。

 そう、私はやっぱり人にやさしくしたいのだ。







 →Back to TOP


 →HOME