とても寒い日のしばらくぶりの日記



 蕁麻疹を理由に夜中に日記を書くのをやめてみたら

 全然書かなくていい気分になってしまった(やっぱり!)。

 腰が痛いのと股関節にしこりがあったので、

 マッサージに行ったらいつもの担当のはせがわさんが

 めちゃ気合い入れてほぐしてくれて、

 いつもの倍は力が強かったので翌日もっと痛くなって

 毎日の生活に支障が出てきた(笑)。はせがわさんは

 何も悪くない。

 ただ今日にいたってはなんだかうまく歩けないほど。

 蕁麻疹も引いては出て、引いては出てを繰り返し

 おととい先生が薬の量を増やして欲しいと言う私を

 怪しんでいるのがわかった。だって待ち時間がすごく

 長い病院で内科も併設してるから待ってる間に

 風邪引きそうで怖いし。一度に大量にくれたらいいのに

 っていつも思ってしまう。

 ちょっと見せてくださいって言われ、

 一番ひどいほうの足を自慢げに見せた。

 「あー。これは全然ステロイドが効いてないね。」

 結局同じステロイドを処方されたので

 三ヶ月もこんなに大量にステロイド塗って

 大丈夫なのか聞いてみると

 朝晩一回だったのを夜だけ一回にしてみるとかね、

 と言われた。

 根本的な原因はいつまでもわからない。

 聞いてもいつも疲れてるのかもしれないねって

 言われるだけだった。聞くほうの私も

 本当の答えが返ってくるとは

 微塵も思わないで聞いている。

 薬をもらうための儀式のような感じで、

 不信感を抱き合っている関係の居心地の悪さに負けて

 私自身、諦めてしまったのかもしれない。



 体は好調とは全然言えないけど、

 ほぼ毎日店でお客さんと会ってるからか

 いつも少しハイテンションで、それがとても助かっている。

 ハイテンションくらいで何も考えず疲れて寝るって

 いう生活も悪くない。むしろすごく幸せ。

 それでもずーっとどこかで来年以降のことは考えていて、

 本も読んでた。

 ほんとに謝らないといけないのはSUNSEAで、

 展示会前のしゅうこさんに今年で終わらせてもらうようにラインした。

 やっぱりその時はsize1がぴったりだった彼女たちの顔が

 浮かんだ。みんなすごい楽しんでくれてたから。

 size2の人はこれからも買えるだろうけど、

 それでも来てくれてすごい楽しんでくれてた彼女たちみんなに

 会ってごめんねって言いたい気分になって落ち込んだ。

 ひっそり打ち上げしようと思う。

 うちみたいな店がSUNSEAを扱えたことは

 超ラッキーな出来事だったのだけど、

 それとこの先の人生を誰のために使いたいかは別で、

 このブログを読んでくれてる人がちゃんといるってことも、

 そしてその人たちがとても素敵だったことも

 店を開けてて気づけたことだった。

 その時の嬉しさは、えっとなんと言えばいいんだろうか、

 とにかく自分の思うままにやってみたい、

 やらせて欲しいっていう気持ちにさせてくれたから。

 店で話しができて、変化にまつわる不安が薄れた。

 振り切ってみる、とかが浮かんでる







 →Back to TOP


 →HOME