プロへの憧れ



 毎日ブログを書くと決めて8月から再開して

 夜更かしが途端に増えた。

 それで持病が悪化し、だましだまししてたけど

 昨日ついに病院に。

 「とにかく早く寝てください。」

 いつもやる気のなさそうだった先生が優しい。

 全身に広がった湿疹を抑えるのに普段よりも

 少し強めのステロイドをもらう。

 痒いのと肌荒れしたときのこの先どんどん広がって

 見た目がすごいことになったらどうしようっていう

 恐怖ににた不安を抱えるのもよくない。

 これ以上ストレスを感じないために、

 今回顔には広がっていないこと、

 まだ良かったじゃないかと思うことにした。

 免疫疾患なので人にはうつらない。

 ただただ根治はできずいつ悪化するかは分からない。



 花屋を始めたばかりの頃、徹夜の作業が多くて

 全身に、もちろん顔にも湿疹が広がった時を

 思い出すと今でもほんとに怖い。

 
 すぐ自分を過信するっていうのは、かっこ悪い。

 仕事で成功してる人は経験から

 自分ができること、

 逆にできないことを知ってる。

 夢見がちになんでもできると思っているうちは

 誰かを幸せになんかできないし、

 自分のことだって。

 時間や体力、予算、状況、さまざまな限界を

 静かに受け入れてもなお、その中でこそ

 表現の限界を超える努力を楽しみ、

 繰り返し、プロになっていくんだと思う。

 






 →Back to TOP


 →HOME