一生見えない景色




 生まれたばかりの赤ちゃんに
 
 誰からの愛も承認も尊敬も与えないとして、
 
 その子はいったいどんな大人になるだろう。
 
 誰だって客観的に自分を見ることができない。
 
 一生見えない景色を前に
 
 無駄に傷ついたり不安になったりする生き物なのだ。



 もし何でも願いが叶うなら?
 
 引退前の安室ちゃんがそう聞かれた時
 
 「客席に座って自分のライブを見てみたい。」
 
 みたいなことを言っていた。
 
 安室ちゃんは安室奈美恵のライブは見ることができない。
 
 だからこそ自分という当事者を誠実にやりきったときに
 
 初めて見える景色が大きく変わっていくとしたら。
 
 全然うまく言えないけど
 
 有名人じゃない私たちだって人は必ず何者かの当事者で、
 
 そのことがいつかきっと必ずその人を救ってくれる。
 
 そこには覚悟とかプライドとか、
 
 突き詰めれば他人に依存しないことと
 
 他人への愛がイコールになっている、
 
 そんなものが育っていくんじゃないかな。








 →Back to TOP


 →HOME