台風の恐怖



 朝のメルシーのこと書こうと思っていたが、やめた。

 先日の強い台風が大阪を襲ったときに三女のよしえから

 「三階のベランダの屋根が根こそぎふっとんでん(笑)」

 とラインがきた。

 何か必要なら遠慮なく言って欲しいと返事した私に

 「それは大丈夫やけど。美恵子がうざいねん(笑)。」

 と返事がきた。

 (笑)を注意しようか迷ったが、ひとまず話を聞くことに。

 非常時というシチュエーションにテンションが上がる母は

 エリア的にまったく食料に困ってないご近所さんたちに

 大量のおにぎりを作り配っているらしかった。

 「被災者ぶっててうざいねん。」

 うん、そこは(笑)つけたって。



 今日の台風の影響は大丈夫だったのかな?

 そう思ったしーちゃんが電話して様子を伺ってくれてた。

 電話に出た母はものすごく疲れていたらしい。

 聞けば「朝から台風に備えて何回もごはんを炊いて

 きんぴらごぼうとか大根煮ててんけど、

 なんもすることないし1日中食べてたら今死にそうやねん。」

 奈良に住んでいる弟夫婦もまったく同じ状況だったらしく、

 「ほんまにもう台風こんといて欲しい」

 「台風の何が一番怖いて、保存食で太ることや」

 ということで、久しぶりに家族全員意見が一致した。



 大阪人の悪いところしか出てない話に軽く殺意を覚えた

 しーちゃんも大阪人なのだ。

 夜中の電話で笑いながら話してくる。

 今日のメルシーで感じたいろんな反省や興奮や

 嬉しさなんかが、全部一瞬で吹っ飛んだ。

 そしてそれをここで書きたくなる私も大阪人で、

 今この時だって本当に大変な状況な方がいっぱいいるのに

 なんかもうごめんなさい!

 大阪にもごめんなさい。







 →Back to TOP


 →HOME