ザ・情報化社会!



 &premiumを見てくれたお客さんからのメールの

 一部を少しだけ。

 うん、うん。私もまさに!と思って読みました。



 今は情報も選択肢もたくさんあって、

 考え方の軸が肥大化し

 人生や生活とかいう単位で美しい在り方を目指す気持ちが

 強くなった気がします。

 それはとても良いことだけど、時々考えるスケールだけが

 大きくなって、本当の自分はその影にいるみたいな

 感覚になる時もあるんです。

 

 彼女は、それでも自分のやることはさほど変わらないものだと

 書いていて、控えめだけど諦めない彼女の姿を

 思い出し、なるほどなあと思った。



 私たちは、インターネットやSNSの誕生で

 昔の人が一生かかっても取得できない量の情報を

 毎日毎日休まずに受け取っている、らしい。

 としても、

 私が本当に知りたいことはいつ見つかるの?

 みたいな疑問をここ数年ずっと考えてたら

 もやもやがピークになった、時が40で、

 その勢いでFLOWERを作った気がする(笑)。

 って、たかだかZINEを作ってみたところで

 大きな何かが分かったわけでもないし

 もしかしたら余計に分からなくなった事も

 あるかもしれないのだけど。

 作ってた去年からしばらくの時間が経った今、

 話が通じる人との撮影めっちゃ楽しい!

 みたいな気持ちだけが、私の心を大きく掴んでいる。

 昔私自身で蓋をした感情を、人生ここにきて、

 自分でまた蒸し返すんだってことは、

 私が私を知る上ですごく大事な情報だ。

 これは後々あなたにとって大事な情報だよ!

 という何かしらのサインって出てるはずだと考えると

 その情報は、自分との距離がたとえ遠くても、

 私の中のリアリティの一部が必ず共鳴してるような、

 気がする。私にとってのリアルかどうか、

 それって感覚的でわかりやすい。



 いつのまにか肥大した思考の軸のスケールを

 リアルな今日とか来週くらいのサイズに戻すのか、

 その影にいるみたいな感覚を自己啓発的に小さくして

 スケールBIGな自分を育てていくのか、

 については、毎日受け取っている情報も

 その受け取り方もおおいに関係しそう。

 性格もあるよね〜。ある意味、情報も選択肢も

 もしかしたら大して広がっていなかったりして。






 →Back to TOP


 →HOME